結婚指輪はつけない!男性へ

結婚指輪が人生初めての指輪という男性も少なくありません。

着け慣れないせいか、何かうっとおしくて仕方がない、外すとスッキリするなんて意見も聞きます。

でも、結婚指輪はつけない!との結論に飛びつかないで欲しいです。

なぜなら、まず第一に、あなたの愛する奥様は結婚指輪をつけていて欲しいと思っているからです。

妻を喜ばせるのは、時には難行。

結婚指輪をつける/つけているだけでそれができるのに、何故つけないの?と声を大にして男性方にお伺いしたいです。

次に、結婚指輪をしている男性はしていない男性に比較して、女性からの好感度が絶対的に高いです。

職場の女性から好感をもたれていたら、嫌な気持ちはしないでしょう?仕事を頼んだり頼まれたり、良好な人間関係は効率よく仕事を行う必須条件です。

また人事担当者も、結婚指輪をしている男性には好感を抱くと言われています。

結婚指輪は家庭を大切にしている証拠であり、プライベートが安定しているという印象を与えます。

仕事に集中できる家庭環境であり、加えて職場内の男女関係トラブル発生の危険性もないわけです。

それから、営業職の社員には結婚指輪をするように指示する会社もあります。

特に若い営業職員の場合、既婚で結婚指輪をしている社員は未婚で指輪をしていない社員よりも押し並べて成績がよい、数字にそこまでの差がでなくても、得意先での信頼度がより高いと言われています。

調査によっては、結婚指輪をつけることに否定的な男性が半数以上なんてこともあるようですが、指輪パワーを是非見直してほしいです。